読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子の海でダンスを

ライターの雑記帳。仕事じゃないのでゆるーく書いてます。

【仕事】仕事をしましたよ~。両想いになる方法も★タロットで12星座別★恋愛運【4/17~4/23】 #2

machicon.jp

 

えへへ~

仕事をしています!山口じゅりです。

 

アイベリーさんでタロットの記事を書かせて頂きました。

すごーく見やすくて、可愛く仕上がっています!

ありがとうございます~~!

文字を書くのは私の仕事ですが、もろもろは関係者様のおかげです~~

 

こちらの記事、毎回ちょっとしたおまじないを載せているのですが、実践できる人は実践してみて下さい。

たかがおまじないと侮るなかれ。

あれですよ~下手な自己啓発とかよりも、無意識に訴える力は割合あるので、おまじないは自己暗示としても結構使えます。

何かについての想いを、成就するように何かするというのは、それが祈りやおなまじないであっても、自分の意識には作用するのです。

原始的で簡単なことだと、たとえば願いを口に出すこととかもそうですね。

 

 というか、こんなことを書いてて、ヒュプノノーツ(私が最近はまっていたゲーム)の女の子がおまじないに関して言っていることを思い出しました。

『口に出して言う、おまじないは、不思議な感じがするよね、自分の声を丁寧な気持ちで聞くと、不思議な気持ちになるよね、それもおまじないの効果だよ』

なんてことを言っていたような気がします。うふふ。この言葉、けっこう好きなんです。おまじないの本質でもある気がします。

 

 

【相談事のアドバイス】とんでもない失敗をやらかして死にたい #2

「山口さん、こんにちは。

先日、仕事上のこともあり、絶対に口外できないのですが、ものすごい失敗をしました。

内容も言えないのですが、むかし新入社員が株価の入力を間違って1円にして売っちゃって数億の損を出した、というようなレベルの失敗をしました。

とても笑えるようなものではありません。

会社を辞めるということで責任もとれないレベルです。

とてつもなく取り返しがつかないことをしてしまいもはや何をしていいのか自分でもわからない状態ですっていうか死にたいレベル。

何かアドバイスをください」

 

 

 

 

どうもこんにちは、山口じゅりです。

内容がすべて秘密だけどアドバイスを下さいって、正直めっちゃ難しいな!

しかし!そんなあなたのために頑張るのが山口です。

 

さて、大失敗をしたあなたにアドバイスをするなら、

『世の中基本的に死ぬ以外の取り返しのつかないことはないし、仕事上の失敗は常に有限責任だから案ずることはない』

ということです。

仕事上で失敗しても全然大丈夫です。100億の借金作っちゃっても自己破産をすればいいのです。自己破産はやばいということを言う人もいますが、自己破産なんてちょっと借金できなくなるくらいのことです。死ぬことに比べたら大したことありません。

あと、大失敗して息をするのもつらいあなたにこんなことをいうのもなんですが、あなたがこの失敗をしたあと、なんとか生き延びた場合、

株価の入力を間違って1円にして売っちゃって数億の損を出した、というようなレベルの失敗をしても、意外と人生何とかなるし全然生きていられる

という教訓を得られるので、人生がイージーモードになります。それは間違いありません。

間違えちゃったものは仕方ありません。大体私は大人だからいいますけど、そういう間違いを犯してしまう場合、本人の問題だけでなく、ぜったいにシステム上の問題(たとえば間違いやすい位置にボタンが配列してあった、チェックシステムが無かった等)があるので、本人だけのせいじゃないです。しかもそれでミスが起きたなら、未来に起こるミスを身をもって世界に知らせてあげたわけで、あなたは功労者です。

あと、会社を辞めるということで責任もとれないレベルとおっしゃっていますが、それはあなたの心持ちの問題であって、法的にはなんら問題ないので心配しなくて大丈夫です。

 

しかし、やはり心は辛いのは確かです。

多分しばらくは、息を吸って吐くだけでも辛く、生きてるだけでもつらい状態になるのではないでしょうか?

そんなあなたがやるべきことは、

『とにかく息を吸って吐くことに専念し、今の状態を生き延びる』

ということです。

他は何も考えなくていいです。

まず最優先すべきは、生き延びること。生きてればとりあえず何とかなるので、死なないようにしましょう。死ななければ、『ん、この事件は大変だったけど死ぬほどのことじゃなかった』という教訓が得られます。ですが死んでしまったら意味がありません。

死にたいな、と思っているくらいなら心療内科に行きましょう。

あと、何か色々しなきゃとか考えなくていいです。

とにかく、辛い間は

『息を吸って吐くことがしばらく俺のミッション。それ以外はしなくていい』

と思って下さい。

あと、追記ですが、ご飯も食べて下さいね!

 

それでは、明日から元気に息を吸って吐くべし!

山口じゅりより。

 

【雑記】先生は死んだことがあるのかと言った

 

演技の練習をしていると、先生が良く言います。

「想像して、何もかも想像して、本当にその気持ちで考えるんだよ。

そうでないとできない。たとえば、死ぬことを体験することはできないけれど、それを想像して私たちはやらなければいけないんだ」

 

この、体験できない死すら想像して演技するという話は、割合に良く出るのですが、そのたびに、私は死んだことあるんじゃないかなと思うのです。

 

それは手術の全身麻酔をするときで、私は看護婦さんに麻酔をしますよといわれて、気が付いたら6時間後、夜の病院のベッドの上でした。

パソコンがシャットダウンするみたいに、不意に何もわからなくなって、ただそれだけで、目を覚ました時、なんでかわからないけれど、

「運が良かったなぁ」

と思いました。大した手術でもなかったんですけれども。

 

死ぬときは、思考というものがすべて止まってしまうのですから、考えるということに使われる脳の機能が、すべて止まってしまえば、死んでいるのと同じではないかと私は思います。

ほんとのところは考える以外の脳の部分が、麻酔ではちょっと生きてるから、厳密に言えば本当には死んでないんだよってお医者さんが言っていましたけれども、思考しないなら生きていないのと一緒じゃないかと私は思うのです。

だから、あれはきっと一度小さく死んだんじゃないかなぁ。

 

死ぬのは思うほど怖いことではありませんでした。

ただ、暗くなって消えていくだけですが、何も恐ろしいことはなかった。

世界が遠くなって、本当に何もわからなくなるだけです。

そのことを考えるのは怖いかもしれませんが、死んでしまうことそのものは、たいして怖いことではありませんでした。

遠くなっていく感じ。しかも、瞬間的に、不意に。

これに痛みが伴うなら、痛いという事それ自体については怖いと思いますけれども、やっぱり死ぬのは、体験してみたら全然怖くないものでした。

 

麻酔の前に先生は言っていました。

もしかしたら万が一の場合は死んじゃうから、よろしくねと。

何が宜しくなのか、悪い冗談としか思えません。それにそんなこといわれても、よろしく何をしておけばいいのかもうーと私は思いましたけれども、不意に真っ暗になって六時間後に目を覚ました時、私は、

「ああ、生きてたな」

と思いました。

 

死ぬことは何も怖くないんだなとその時思いました。

それから、

ぼんやりしている意識で、目を覚まして、生きているというのは、何だかとても、良いもんだな、となんだかほっとして嬉しくなって、

でも意識がすぐにはっきりしてきて、どうも、生きてるって痛いもんだったなと、じわじわとそういえば痛いということを感じ始め、何だかちょっと、力なく苦笑いをして、

 

それでも、やっぱり生きててよかったなぁと思ったのでした。

【仕事】仕事をしましたよ~。タロットで占う2017年4月前半 12星座の運勢 #1

 

山口さんは本当に仕事をしているんですか?

とたまに聞かれますが、しています。

なんでだろう?私ってあまり仕事をしていない感じでてるんだろうか…??

というわけで、仕事をしました。リリアさんで書かせてもらったよ。

 

reli-a.com

 

4月の占いですよ~。

12星座全員分あるので、ぜひ見てみて下さいな。

リリアさんのサイトは、全体のデザインもかわいくて見やすいので個人的にもおススメ。

 

基本的に仕事報告とか面倒なのであまりしないのですが、みんなが見て面白そうだったらここで報告しようかなと思います。

うふふ!

【雑記】友達と挨拶

 

ずっと前、友達とテレビを見ていたら、

 

テレビ「息子とは、朝出かけるとき、『愛してるよ』といって言葉を交わしたのが最後でした…」

 

というアメリカの事件の話をやっていて、

 

私「すごい、こういうのを見ると、アメリカだなって思うよね…」

友達「何が」

私「日本は朝家族が出かけるときの挨拶はせいぜい行ってきますでしょ??

アメリカだと、『愛してるよ』になるんだよ!?すごい文化の差だよ!」

友達「確かにな~」

私「今日から私たちも『愛してるよ』でわかれよう!私たちも、もしかしたら今日別れたら事件に巻き込まれ、それが最後のさよならのあいさつかも知れないしな」

友達「フラグをみずから立てるなよwwww」

 

という会話を交わしました。

 

とりあえずその日は

 

友達「家に帰る」

私「わかった!気をつけて帰ってね!それじゃあ、『愛してるよ』」

友達「wwwwwじゃあね」

 

という感じで友達は帰りましたし、私は特に事件に巻き込まれませんでした。

 

 

 

今日、ちょっとぶりにその友達に電話をしたんですが、ちょっと思い出して、

 

私「それじゃあ電話切るね!『愛してるよ』」

 

と言ってみたのですが、友達は前にやりとりしたことを覚えていたようで

 

友達「www」

 

という感じで電話を切っていました。

 

とりあえず私は、まだ事件には巻き込まれていません。

でもこれから事件に巻き込まれるかもしれません。油断できない……

と思いましたが、良く考えたら、愛してるよと言われたほうが事件に巻き込まれるのでは??ということに今気が付きました。

 

友達が心配です。

そんなとりとめのない話でした。

 

おしまい。

【相談事のアドバイス】4月に就職した会社を、3日で辞めました。 #1

 

今日の相談事『4月に就職した会社を3日で辞めました』

 

「山口さん、こんにちは。

先日就職したのですが、そのことで相談というか、愚痴みたいなものです。

手取りはとりあえず最初は25万いかないくらいで、会社の空気は就職するまで全く分からない状態でした。

会社へ行ったところ、毎日23時までサービス残業は当たり前で、個人的にはそれはまだ何とかのみこめるにしても、どうしても納得いかないことが2つありました。

それは、毎週の休日が、会社の懇親会という名の会社のお客との付き合いの飲み会、社長などへの接待でつぶされてしまうこと。

もう一つが、例えば業務と全く関係ない仕事を急きょ振られ、そのやり方も半日しか時間がない等でまったく習うことができないにもかかわらず、完璧にできていないと社長直々に全員の前でつるし上げられることでした。

まったく習っていないことを『どうしてやれないんだ?』と反論もできずに吊るされることもたびたびあり、社員全員の中から、毎日何人か順繰りに業務内業務外問わず、つるし上げられていました。

就職して3日目、ついに自分にもその順番が。

自分はプログラマーなのですが、サイトデザインを半日で作れと当日に指示。ありえないとは思いましたが、できるだけのことはやった結果、社長から『デザインとはというのを、何一つわかってないものができた』と1時間つるし上げられました。

そもそもプログラマーなのでは、そしてサイトデザインのやり方の説明は受けていない…と納得いかない気持ちで、その旨を言ったところ、

「それじゃ仕事にならない。もっとやる気を見せろ。お前のその態度はあり得ない。明日までにサイトデザインを勉強して、明日の朝俺がテストする」

と社長から言われたのが夜10時でした。

今から寝ずに勉強をしなさいということ…?そもそも業務も違うような気もしますし、とてもやりきれないと思い、その日の23時に、

『辞めます』

と会社に連絡しました。

会社の担当者からは

『社会人としてありえない』

と嫌味を言われたんですが、まぁ確かになぁと自分でも思う反面、会社も変じゃないか、と思うところもあります。

私は間違っていたでしょうか?

というか、とにかく何だか落ち込んで元気が出ません。

何かアドバイスをお願いします」

 

 

 

どうもこんにちは、山口じゅりです。

いやー、就職した会社を3日で辞めるという決断ができるあたり、あなたは中々普通の人ではないですね。

世の中の大多数の人は、会社で決定的な精神を削られるようなことがあっても、もっと周りの目を気にして、

『辛くてももっと続けよう』

等と考えるものですが、あなたは、やばいと思ったら、自分の決断で辞めるという勇気を持っているというのがとても良い。

多分、あなたは無意識か意識的にか、自分にとってメリットがあるのかないのか考えた結果、この会社を辞めたほうが傷が浅いなと判断したのだと思います。

その決断を恥じるところはないです。ただし今後の就職活動は頑張ってね、とも思いますが、文面全体から感じるあなたの強そう感、あなたはおそらくさくっとどこかに就職しそうな気がします。

もっというなら、辞めることについてうじうじしていないというか、会社全体を見て、決定的なヤバさを感じてさくっと辞めて、私に求めるのが元気付けだけというのも好感が持てます。

大体の人は、辞める前段階で『辞めたほうがいいでしょうか、辞めないほうがいいでしょうか』という相談を持ってくるものですが、あなたはあなた自身の決断を、自分でしています。

こういう人は、自分自身が良く見えている人で、今後の展望も明るいと思いますよ。自分で自分を知っている人は、人生を切り開けますから。

 

結論を言うなら、自分が決めた選択に、間違いというものはありません。

選ぶべくして人は選ぶので、あなたは間違っていないという言葉を贈ります。

あと会社は変!

まぁもう決断はしたんですから、あったかいおふろに入って、あったかい飲み物を飲んで、美味しい物を食べて、元気が出たら就活をしましょう。

あなたなら大丈夫です。

万が一就活がうまくいかない場合は、またご相談くださいませ。

ほどほどにがんばれ!人生を決断できるものは強い!

山口じゅりより。

 

 

追記。

すごいやばい会社で頑張り続けても、今以上に摩耗した上にやっぱりやめる羽目になります。うわぁという会社にいると、最終的に心が会社を受け付けなくなるからです(笑)

下手すると精神が壊れてしまうので、どうせやめるなら元気なうちにやめるべしと私は思います。メンタル壊すとリカバリがとても大変!

おかしな会社にいると、結局辞めるはめになります。

早いか短いかだけの違いなので、辞めたことをそんなに気にしなくても良いんじゃないかなと思います。

 

私は酔っ払っています。

酔っ払っている…!

酔っ払っていますよ……!!

 

だからなんだと言われればなんだろうな~わからないけれども、

今日はとっても気分よく酔っています。

 

何か好ましく思っている人と飲みに行って仕事の話をして、

予想外の人から予想外の評価を得ていたことが判明して、

なんだかとっても嬉しくなったのです。

 

えっへっへ、つまりは自慢です。

 

あと、楽しい人と飲みに行くと、楽しいですね!

という基本的なふつーな話です。

 

 

【雑記】入社式とか就職して一言とか言われた際に役立つメッセージを書いたよ。

昨日、仕事で「すっごい真面目な決意表明みたいのを書いて来てよ」と言われました。
基本的にそういうの苦手なんですけど、仕事なら仕方ない。
 
というわけで、決意表明を書いたわけです。
ところがどっこい、やっぱりいいやって言われました。
ショック―。
執筆に使った30分を返してほしい。
 
というわけで、使われることのなかった原稿を、誰か使ってくれ~と思いましてこちらに掲載いたします。
入社式とか就職して一言とか言われた際に、ちょっと役立つかもしれない!!
 
 
文章じゃなくて、読むこと前提なので、読んでチャーミングにきこえるように文章を組み立てているよ!
今回は文章が変なのは仕様だよ!
 
 
 
 
 
というわけで以下原稿。
 
 
 
今日はちょっと真面目な決意表明をしようと思います。
 
えー、平凡なことを、日々平凡な気持ちで実行することこそ非凡である、と言ったのは、アンドレ・ジット、フランスのノーベル賞作家です。
同じようなことを、日本を代表する野球のスタープレイヤーであるイチロー選手も言っています。小さなことを重ねることが、とんでもないところに到達する唯一の道である、と。
ひとかどならぬ実績を残す人々は、一様に、日々積み重ねることの必要性と難しさを言います。
 
あの村上春樹でさえ、一気に作品は書き上げません。
毎日毎日執筆のための時間を積み重ね、日々の仕事の積み重ねとして作品を作っているそうです。
 
私の決意は、日々、やるべきことを、上がり下がりなく、平凡にきちんと積み重ねていくことです。
これはとても簡単なようで、とても難しいことだと思います。
だからこそ、私は毎日の仕事を、日々積み重ねることを一番の目標にし、決意にしたいと思います。
 
そしてもう一つ。
 
イチロー選手を紹介したつながりというわけではないのですが、
もう一つの決意は、たくさんの打席に立つこと。
 
打席に立つと言っても、本当に野球をするわけではありません。
いうなればチャンスの打席に立つことです。
 
仕事で出来るだけ多くの打席に立つこと。
バッターになるチャンスがきたときに、恐れて引っ込まないこと。
 
一回だけではホームランをうてなくても、100回打席に立てば、たとえ下手でもホームランを打つチャンスは大きくなります。
もちろん、野球が上手であることに越したことはないので、打つための努力もしますが、打席に立つことを恐れず、沢山の打席に立とうと思っています。
 
以上、私の決意です。
宜しくお願い致します。
 
 
 
 
 
 
さぁどうだ!ちなみに、ちょっと派手目の人は、後ろの100回打席に立つ話は削ったほうが、
『こいつ、真面目ないいやつだな!』というギャップを持ってもらえるのでおススメ!
地味めな人は、100回打席に立つ話をすると
『こいつ意外とヤル気ある!!』
と思われるからおススメ!
 
そんな今日の日記でした~

 

『不動産屋さんにすっかり騙されて明日引っ越す物件の契約がこじれ大変なことになりました!!!』その⑥

www.sconesconescone.top

 

さて、続きです。

 

前回、S不動産屋さんの担当Aさんがペットがいるのにペット不可の契約書を持ってきたため、契約書を書き直してもらうために考えた案はこちら↓でした。

 

プラン①S不動産屋さんで騒いで、他のお客さんが不安になるような感じで振る舞うことで、担当者を動かす。

プラン②Aさんじゃ話にならないので、もっと決裁権のある人を出してもらい、問題解決を図る。

そして、プラン①はすぐ失敗しました。

そもそも私、きれて騒ぐみたいなこと、嫌いですしね…やりませんし、やはりやり慣れないことをしても上手くいきませんね~。

 

というわけで、私はプラン②に移行しました。

 

私「もう、いいです。すみませんが、あなたで契約書を変更することができないのなら、上司を、上の人を出してください……」

S不動産屋さんの担当Aさん「わかりました」

 

と意外とAさんはすんなり上司を呼び出してくれるようで席を立ちました。

そして、

10分経過。

……20分経過。

……………30分経過。

単純に上司を呼ぶのにどんだけかかっとるんじゃ、

と私は思いましたが、まぁそりゃそうかとも思っていました。

とにかく時間を稼いでしまえば、向こうの勝ちです。待ってるだけで、私は要求をひっこめざるを得ないのです。何しろ引っ越しは明日に手配済み、時間がたてばたつほど、私にとっては不利でございます。

上司を呼ぶという体で、単純に時間を稼いでいるだけだろうなぁと思っていました。

実際、この不動産屋さんで、最初に物件を探している時も、

『敷金礼金の確認をしてきますね』

と20分くらい待たされたりしていましたが、のちに敷金礼金の確認作業をしていなかったことが判明しましたので、意味もなく待たされていたわけですし、

『○○してきますね!』

といって、意味もなく待たされる傾向のある不動産屋さんでもありましたから、

とにかく私はなんとなく、

『これだけ待たせてても、上司をよんでるわけじゃないんだろうな……』

となんとなく思っていました。

 

ということは、プラン②もおそらく失敗するでしょう。

(ああもう、どうしよう……どうしたらいい、この状況を打開する方法は……)

目の前の机には、新居のカギと、契約書が放り出されたままになっています。

ああ、このカギをもっていけば勝手に新居に住みつけるでしょうか…。

いや、だめだめそんなこと考えては……。

もっと違う方法……このS不動産屋さんがすんなり契約書を書き換えてくれるにはどうしたらいいのでしょうか……この不動産屋さんの上がいて、私の見方になってくれればそれは可能でしょう…上…そんなのいるかなぁ……うーん、上は……、つまりこのS不動産屋さんは仲介会社で、物件を仲介しているわけです。つまり、そもそもこの物件を持っているもと不動産屋さんはいうなれば、S不動産屋さんの上司とも言えるかもしれません。

しかし。

普通不動産やさんは、契約書を結ぶそのときまで、自分が仲介した物件を持っているおおもとの不動産屋さんを、お客さんには教えません。なぜなら、仲介をとばして、そのおおもとの不動産屋さんと直接契約して、仲介手数料をケチろうとする仁義なきお客様が現れるからです。

だからふつうはわからない。

ん?

待たされている机の目の前にはほうったままの契約書。

私はおもむろにページをめくりました。

そこには、S不動産屋さんが仲介した今回の物件を持っている、もとの不動産屋さん、

『H不動産』

の名前と住所と電話番号が書かれていたのです。

私はH不動産さんの電話番号を3度見して、恐る恐る自分の携帯で、H不動産にその場で電話をかけたのでした。

そして、これは何と、起死回生の一撃になるのでした……!

 

 

つづく!

 

 

【雑記】足利の織姫神社と東京大神宮へ行って恋愛がおかしなことになりそうです。

 

28日~30日まで、友達と栃木の足利から、東京まで遊びにいっておりました。

友達と私が日本刀が好きなもので、主に刀剣を見に行ったのです。

 

ちなみに、足利へは山姥切国広という刀が展示されていたので、それを見に行ったわけで、東京では国立博物館に獅子王という刀剣が展示されていたのでそれを見に行きました。

 

そのついでに、足利の織姫神社と東京大神宮という、恋愛にご利益がありそうな神社へ行き、恋愛のおみくじを引きました。

 

まずは足利、織姫神社の結果。

『あなたの理想とまったく違う人に心惹かれます』

まじですか!?

 

ちなみに私の理想は、

『何も持ってなくていいから、人に気が遣える人で心が邪悪じゃない人』

なので、全く違う人だと、

『ものすごく金持ってる邪悪な人』

になりますが、大丈夫でしょうか。

 

そして東京大神宮の結果。

『大吉 望み通りの人に出会えます。積極的に進むべし』

でした。

 

総合すると、

『私の理想と全然違うお金を持ってる邪悪な人に出会い、その人は私と付き合っているうちに心が浄化され人に気が遣えるようになるので、積極的にいけ』

ということになるのでしょうか。

無茶苦茶じゃないですか??

なんかちょっとストーリー性は感じますけど。。。

 

そうか……。

一体今年はどんな人に出会うんだ…やや不安ですね…。

とりあえずものすごく金持ってる邪悪そうな人に出会うところから始めないと…!!

【雑記】電車で乗り合わせたおじさんと協力して少年の財布を守った話

 

一昨日くらいに、私は電車に乗っていました。

駅について電車が停車し、座っていた少年が席を立って駅を降りました。

その時、少年の目の前に立っていたおじさんが立ち上がり、少年に向けて、

「財布!」

と言いました。

私は電車の出口のところの棒に寄りかかりながら、その様を見ていたのですが、少年はぜんっぜん気が付かずに颯爽と私の横を通り過ぎ、電車から降りました。

 

私は、

「君!!財布!!!財布だよ!!!」

と既に電車を降りた彼を一生懸命呼び止めると、彼は何かに気がつき、耳につけていたイヤホンをはずし、その瞬間、

「財布忘れてる!」

と叫んだ私の声が耳に入ったようで、超特急で電車に戻ってこようとしてでももう電車は出発しようとしていて、その瞬間さっき財布と叫んだおじさんがいつの間にか彼が座っていた座席から財布をとってきていて私に手渡して、私はその財布を受け取り駆け寄ってきた少年に手渡し、

 

電車のドアは閉まりました。

 

私とおじさんは、何事もなかったように、元に戻りました。

 

そして、ちょうど新宿駅でおじさんは電車を降りたのですが、立ち去り際、私に、

『俺たちよくやったよな』

というちょっとにやっとした笑顔を向けて、去っていきました。

私はそれに同じくにやっとして返答し、実は新宿で降りる予定で、しかもおじさんと同じ方向へ行く予定だったのですが、ちょっとまってから電車を降り、30秒ほど反対方向へ歩いてから、おじさんと同方向へ歩いて帰りました。

 

かっこよく去ったおじさんとうっかり会ってしまってさっきのかっこいい余韻を壊さない様に配慮したのです。

 

そんなわけで、今日もたくさんの善行を積んだので、今後きっとなんかいいことがあるんじゃないかなと思います。

 

【雑記】家に冷蔵庫と電子レンジがないまま約30日が経過した結果、ニシンで食あたりを起こしたので冷蔵庫を導入しました。その3

www.sconesconescone.top

 

上記のように、冷蔵庫がないことによってニシンに当たり、信じられないくらい寝込んだ山口じゅりです。

 

すっかり冷蔵庫がないことに懲りた私は、友達に相談しました。

 

私「私の新潟の旧宅から冷蔵庫を運んで、梱包して東京に送りたいので、それを手伝ってくれないでしょうか…?」

友達「いいよー」

 

というわけで友達が冷蔵庫の荷造りを手伝ってくれることになりました。

やったね!

ていうかこのお友達は、ニシンに当たって一日中寝込んでいた私を看病してくれた素晴らしい人で、その上冷蔵庫の梱包まで手伝ってくれるとか神様ですな!

 

そう、私は今は東京にいますが、新潟の旧住まいに、新しく買った冷蔵庫を置いて来ていたのです。

その冷蔵庫は使われないまま、ずっと旧住まいにおいたままだったので、それを宅配便で発送しようと私は思ったのです。それなら冷蔵庫を買わずにすむ!

冷蔵庫を買うと2万円くらいしますが、宅配送付なら5000円しないので……。

 

新潟の旧宅はアパートの2階にあり、2階から冷蔵庫を運びだし、アパートの1階で梱包しようとおもったのですが、さすがに2階から一人で冷蔵庫を運び出す自信がなかったのでお友達に手伝いを頼んだ次第です。

かつて私は、一人で冷蔵庫を1階から2階に運んだのですが、やはりちょっと無理なことをしたようで、うっかり右手にけがをして、消えない傷がついてしまいました。

なんでもひとりでしないほうが良いですね。

 

「というわけで冷蔵庫をはこぶぞ~」

「うわー水がすごいこぼれる!!」

「拭こう、急いで拭いて!!何か拭くものは!?」

「重い!!いったん冷蔵庫をさかさまにして運ぼう!!」「それ大丈夫なのか!?」

「いくぞ~」

「重すぎる…!!階段気を付けて!!」

「危ない!?転ぶ!!君大丈夫!?!?」

「はぁはぁ」「はぁはぁ」

「これ……すごい適当に段ボール巻きつけただけだけど大丈夫…??」

「とにかくガムテープをたくさん巻いておこう」

「雑だけど大丈夫かな…」

「大丈夫…だろう多分ね…」

「終わった…」

「あとは佐川さんに運んでもらおう」

「疲れた……」

 

というわけで、冷蔵庫の梱包を終え、段ボールをまき、ガムテープでぐるぐるにして、伝票を貼って集荷に来てもらいました。

そんな適当に包んで送ったのですが、ちゃんと発送できたというのが驚きです。

佐川さんありがとう。

そんな冷蔵庫到着後の話は、また今度したいと思いまーす!

 

 

【今日の犬】 頭をさかさまにして寝る・美味しいエサをほりあてて喜ぶ・牛肉を食べたくて鳴く #6

うちには茶色のトイプードルがいます。

↓こんな犬です。

www.sconesconescone.top

 

今日も犬について。

 

その① 頭をさかさまにして寝る

ふとこたつで寝ている犬をみると、お尻をこたつのふとんの高い方に、頭を床につけて寝ていました。

頭に血が上るんじゃないかなと思いましたが、犬は気にせずそのまま寝ていました。

何か見た目が不思議でした……。

 

その② 美味しいエサをほりあてて喜ぶ

私に日々楽しみがあるように、犬にも日々楽しみがあるべきではないか、と私は思うので、なんだかささみがはいった美味しい犬用ごはんを買いました。

そしてそれを犬にただ与えるのもつまらないので、いつもの餌の中に犬用ささみご飯をハンバーガーのように挟み込んでまぜ、一見するといつものごはんだが中を掘ってみるとおいしいささみご飯がでてくるという仕様にして、そっと犬のごはんの場所においておきました。

犬はしばらくでそれに気がつき、一生懸命いつものごはんからささみご飯を鼻で掘り当てながら食べていて、すごくかわいかったです。

たべっぷりもとても良かったので、美味しかったんだろうな~。

 

その③ 牛肉を食べたくて鳴く

昨日から友達がうちにきているので、牛肉をたっぷり入れてビーフシチューを作りました。

もりつけて二人で食べようという段になって、犬が駆け寄ってきて、こたつでビーフシチューを食べようという友達のそばにぴったりくっつき、ものすごく小さな声で、

「……きゅーん………」

と鳴いたそうです。

うちの犬は基本的に無言で、知らないおじさんに追い掛け回されたりした時だけきゃんきゃん鳴いたりしますが、それでも年に5回も鳴きませんので、大変に驚きました。

そんなに牛肉食べたかったのか~

と思ったので、すこし牛肉をあげました。

めちゃくちゃ喜んでいました。

犬かわいいなぁ…

 

というわけで、今日の犬について、おしまい。

 

【雑記】家に冷蔵庫と電子レンジがないまま約30日が経過しました。その2

www.sconesconescone.top

先日、↑のようなエントリを書いたのですが、

その後、30日が経過しました。

結果的に、電子レンジはともかく、冷蔵庫は必要なことがわかりました。

 

 

①冷蔵庫がなくて起こった大変な事

にしんが2匹で150円という破格値で売っていたので、安いな~と思って購入したのですが、冷蔵庫がないので、長期保存ができません。

なので、適当に作っておいた味噌汁の中に2匹のにしんを放り込んで、みそ汁の具にしました。

その後、常温保存で、3日かけてにしんの味噌汁を食べたのですが、最終日3月18日に激しすぎる食あたりをおこして友達に看病していただくという痛ましい事件をおこしました。

 

実は、3月18日は、私のおししょーの所で、新潟の殺陣のお手伝いに行く予定でした。

なので、友達6人くらいと、ししょーのところにいって殺陣を習ったり手伝ったりする予定だったのに、私はにしんにあたり、東京から新潟に向かう新幹線ですでに具合が悪くなって死にかけていたので、当日ししょーにあっても、挨拶もできない状態で、ただただ椅子の上で死んでおりました。

 

ししょー「大丈夫か、いや大丈夫じゃないな、青菜に塩というか、濡れ犬みたいになったいるな」

番頭さん「いつもめっちゃ元気の人に元気がないと、すごく心配になるなあ」

 

といわれましたが、私はほぼ返答不能で死んでおり、事前に『私は会話もままならないし死にかかっているから挨拶と手土産を頼む……』といろいろと託しておいた友達が万事なんとかしてくれましたが、私は楽しみにしていた殺陣の練習をすることもできずとにかく死んでいました。

 

その後のことは良く覚えていませんが、

『とにかく大人としての沽券は守ったこと』

『車で送ってくれた友達が、ここで何か粗相をしても子供じゃないから変なあだ名はつかないと誓ってくれたこと』

『変なあだなといえばどんなのが付きそうかな…う◎ことかそういうやつかな…いや、小学生ならぜったいうん◎まんとかつけるよね!という最高に大人げない話をしたこと』

『あまりにも何も食べられなくてふらふらになり、ドラッグストアで友達がおかゆを買ってきてくれたこと』

『友達の家に泊まらせてもらって、ずっと看病してもらったこと』

『友達が私の連れていた犬のめんどうもみていたこと』

『インフルエンザと開腹手術を超えるレベルで最高に具合が悪く胃を串刺しにしたような痛みが続きすぎて夜眠れなかったこと』

『5時間くらいえずいてたこと』

などしか覚えていません。

うん、意外と覚えているな。

 

どうも3日間の常温保存でにしんの油が悪くなってしまっていたようで、とんでもない目にあいました。

友達曰く、にしんは油の多い魚だから、油抜きをしなきゃだし、まるっと一匹味噌汁に突っ込むのは良くなかったということでした。

そうか~

そもそも私あぶらにも弱いのに、日数たってたしなぁ。

 

そんなわけで、うちに冷蔵庫が導入されました。

このまま冷蔵庫を使わずに常温で生ものを扱っていたらまた死ぬとおもったからです。

冷蔵庫を入手した経緯も、多少面白いので、そのうち、その話でも書こうと思います。

【映画】おおかみこどもの雨と雪 ネタバレ感想 #1【★★★★★】

 

まるで自分を鏡に映したような、自分の半身のような、

とても孤独な愛しい人を見つけて、自分の孤独も癒されて、

けれど、引き裂かれた、

 

花という少女の話。

 

昨日金曜ロードショーでやっていたので、視聴しました。

個人的に、解釈がすごくすとんと落ちたので、感想を。

 

花は、普通の女の子に見えるけど、

ひどく強くて、ひどく孤独な女の子、なんだと思います。

 

彼女は父子家庭に育ち、その父は花が大学に入る前に亡くなりました。

割とこれは大事なことのような気がして、普通の子どもって、たとえば両親が離婚した場合、ほとんど母親に引き取られます。

死別ならともかくとして、普通の離婚では父子家庭には、ならない。たとえ母親に悪い点があって離婚したとしてもです。

そして花と母親との別離は、おそらく死別では無いんじゃないかなぁ。死別だったら、そのように書かれる気がするんです。

花に、ちゃんと伝えられて明記される気がする。けれども、それは原作小説の中でも、映画の中でも描かれない。

子どもの世界の中で、父と母の比重がどちらが大きいかといったら、私見では母親かなと思います。その母親に多分、花は置いて行かれてしまった。

 

そして花の父親

彼は、花に

「辛い時でも、苦しい時でも、いつでも笑っていなさい、そうすればきっと乗り切れる」

という言葉を贈り、これを花は大事に受け取って、そのように人生を生きようとする。

けれど、この言葉は、ただ、花にとっては、『呪い』として作用する毒だったのだと思います。

幼い花は、これによって、

「悲しい、辛い、苦しい」

という気持ちや言葉を封印されてしまい、結果として、孤独や寂しさを誰かにうったえられず、誰かに頼らない、頼れない少女になってしまいました。

誰かに頼らない人間は、凄く強い人間にはなりますが、しかし、とても孤独です。

誰かと心を通い合わせることができなくなってしまう。

父の、辛い時でも~の言葉が呪いとして作用しているというサインは、後述するけれども、花がのちに畑を作り、韮崎のおじいさんと対話するシーンで、明示されているように思います。

 

そんな彼女の、孤独の呪縛を解いてくれたのは、おおかみおとこでした。

誰にも頼らない彼女が、ひとめぼれするように恋に落ちた相手。

映画の中で、誰かと深くかかわっているように見えない花が、突然おおかみおとこに惹かれたのは、誰にも心を開かず、秘密を抱えて、ひどく孤独だったからなのだと思います。

他者に心を開けない孤独な彼女が、どうしておおかみおとこに心惹かれたのか。

それは、彼の鏡を覗いたときに、自分が映っていたから、彼が自分と同種の人間で、ある意味、他者ではなかったからじゃないのかなぁと思います。

 

そして、多分おおかみおとこは、花を初めて受け止めてくれた人間だったのかもしれません。

花は、『父親のお葬式で、父親の言葉を守って、辛かったけど笑顔を絶やさなかったら、親戚に不謹慎だって責められた話』をおおかみおとこにします。

「不謹慎かなぁ?」

と花がいうと、彼は、

「不謹慎じゃない」

と花を受け止める。

このシーン、なんだか優しいシーンで、ほろっときた覚えがあります。

 

花とおおかみおとこ、二人は似た者同士で、運命のように出会い、二人だけの世界で自分たちの深い感情の部分を受け止めあいながら暮らしていきます。

 

花にとっては、彼と何かを天秤にかけた時、もう彼以外選ぶものはない状態です。

大学を辞めてしまったり、バイトを辞めてしまったり、結局、彼と天秤にかけた時に、大学もバイトも、全然重要なものじゃなかったという事なんだとも思います。

そもそも、花はこれまでいきてきた選択が、多分、自分がこうしたいから、とか、自分がやりたいから、みたいなことでは選んできていない。

大学だってお父さんのためだし、バイトは生活の為で、でもおおかみおとこという彼は、花が誰より好きで自ら選んだ、自分の選択で、そうであるなら、自分で選んだ選択でないものが、彼より優先されるはずがないんだろうなぁとも思います。

 

余談ですが、音声が抜かれている、子どもができてからの二人の生活のシーン、

花との子どもができて喜ぶおおかみおとこ、いや、おおかみパパの喜びようや、

ふとしたシーンで、愛しく花を見つめるさり気ないおおかみパパの視線の優しさ、

日常のなんてことないうどんをたべるシーンとか、

すごく優しくて、これからおおかみおとこがいなくなるんだということを知っていると、この日常が、すごく大事で優しくて、むねがぎゅうっと締め付けられる思いがしました。

 

 

 

……まだ続くけど眠いのでいったん今日は終わり!