電子の海でダンスを

ライターの雑記帳。仕事じゃないのでゆるーく書いてます。

冷凍保存おすすめ10選◆実は冷凍保存できる食材。キノコ、肉、菜ものに魚卵、一人暮らしなら冷蔵じゃなく冷凍だ!

こんにちは。

元気な山口じゅり()です。

友達がしばらく家にいたのですが、うちの冷凍庫にはいってるパンを見て、

「ちょっとパンって冷凍できるの!?」

と驚いていたので、

「パンは冷凍できるよ、あとキノコと肉と野菜と菜ものに魚卵に」

と豆知識を披露していたところすごく役に立ったと好評だったのでブログにも書くことにしました。

 

個人的に、できるだけ食材は冷蔵よりも冷凍したほうがいいと思っています。

冷蔵よりも冷凍の方が、鮮度は保たれ、美味しく長く使えるようになるので便利です。私は特にものぐさだし気まぐれな方なので、食材をうまく使い切るのも上手じゃないですし、昨日買った食材を、朝になったらやっぱり食べたくなくなって食べない、なんてことをやったりするので、とにかく長期保存できた方が便利なんです…。

買い物に行くのも面倒ですし。

 

というわけで、実は冷凍保存できる食材をおすすめ順で発表したいと思います。

 

その① キノコ類

キノコは全て冷凍できます。

あと、冷凍すると栄養価が上がります。キノコを買ったら、そのまま冷凍庫へぽいっと入れるのがおススメ。3か月は持つし、まぁ多分それ以上持つでしょう。

使うときは冷凍のまま炒めたり煮たりするとすぐ解凍されます。

 

その② ご飯(白米、玄米問わず)

ご飯は炊いたらすぐに冷凍しましょう。

1日2日経過してから冷凍すると味が落ちてしまいます。炊き立て冷凍なら、美味しさも落ちず、美味しく食べられます。

レンジでチンして解凍しましょう。

 

その③ パン(食パン、菓子パン問わず)

とりあえずパンはなんでも冷凍できます。

私はよく近所であんぱんがセールになっているのをまとめ買いして、冷凍庫につっこんでおき、気が向いたらおやつにしています。

3か月以上は持つ気がしますし、まぁこれもキノコ同様、それ以上持つでしょう。

総菜パン全般試しましたが、どれも冷凍→レンジでちん、あるいは、トースターで焼く

で美味しく食べられました。

レンジを使うときは、加減に注意。あたため過ぎるとパンがすぐに固くなってしまいます。

 

その④ シソ、ホウレンソウ、春菊、小松菜等の菜もの

菜ものは袋に入れて冷凍すると使いやすいです。

使うときは冷凍のまま調理しましょう。

冷凍すると、植物の中の固い細胞壁が壊れるので、味がしみやすいのもおすすめポイント。

 

その⑤ 魚卵(うに、いくら、筋子、たらこなど)

魚卵ならなんでも冷凍できます。食べるときは食べる分キッチンばさみでぱっちんと切って、あったかいご飯の上に乗せれば解凍できます。

間違ってもレンジでチンとかしないこと。煮えてしまいます。

 

その⑥ 魚

魚はなんでも冷凍できます。

まぁ魚卵が冷凍できるんですから、魚は言わずもがな、ですよね。

調理の際は、解凍せず、冷凍されたまま使うほうがいいかも。

私はよく鮭とかタラとか冷凍していますね。

 

その⑦ チーズ

冷凍するとチーズの時をとめることができます。どんなチーズでもだいたいOK。

解凍するときは自然解凍で。

賞味期限ぎりぎりのチーズを大量買いして冷凍庫にストックすると、なんだか幸せな気持ちになります。

 

その⑧ 肉類(牛肉、鶏肉、豚肉、鴨肉など)

肉はなんでも冷凍できます。

ただし、買ってきたパッケージのまま冷凍すると、冷凍庫の中で肉が乾燥してしまうので、注意です。

肉のパッケージは、空気の通気性非常によく、そのまま冷凍庫に入れると、肉が乾燥してしまいやすいのです。

できれば、入れ物を移し替えて冷凍したほうがいいですね。私はめんどうなのでやりませんが。

 

その⑨ ルーを使った料理(カレー、シチュー、ハヤシライス等)

ルーを使った料理はなんでも冷凍できます。

そのままだと冷凍しにくいので、お皿にラップを敷き、その上にルーを盛り付け、冷凍庫へ。

その後、ルーが凍ったら、冷凍庫からお皿を回収する、という方法を取るとルーを冷凍しやすいですよ!

 

その⑩ グラタンとドリア

グラタンとドリアで別に項目を作っても良かった気がしますが、自分の中でこの2つは仲間だという気がするので、まとめました。

料理したグラタン、ドリアはラップをしてお皿ごと冷凍庫へ。

市販品を買ったなら、そのまま冷凍庫へGOです。

 

さて、みなさま参考になったでしょうか?

冷凍は本当に便利です。

うちの冷凍庫はキノコとチーズとグラタンとシソが良く入っています。

 

 次回は、賞味期限が大幅に切れていても、食べて死なない食材でも特集したいと思います。

○当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 ○当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 初出掲載:2017年3月17日