読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子の海でダンスを

ライターの雑記帳。仕事じゃないのでゆるーく書いてます。

【今日の犬】 寒いので散歩を躊躇したものの、ひもにつられる・そっとおしりで寄り添う #5

うちには犬がいます。

↓こんな犬です。

www.sconesconescone.top

 

さて、今日も犬について。

 

その① 寒いので散歩を躊躇したものの、ひもにつられる

最近は寒いですね。

犬は散歩が大好きですが、寒いのは大嫌いです。なので、こう冷え込むと、

「さんぽだよ!」

と私が玄関に出ると、犬はそれをきいて、途中まで嬉しそうに寄ってくるのですが、玄関のドアを開けて冷たい風が吹き込んだ瞬間に、悲しそうにしっぽを下げて立ち止まり、

『やっぱり寒いから行きたくないな』

というテンションになって玄関の2メートル前でしりごみしてしまいます。

しかし、そこは犬。

私が犬のリード紐を取り出してふりふりすると、リード紐に繋がれて散歩に行った楽しい思い出がよみがえるのか、

『リード紐だ!!!』

と急激に喜びだし、玄関に飛び出してくるのです。多分寒いことはその時点で忘れています。

そして二人で散歩に行きます。

なんて単純なんだろう…かわいい……。

 

その② そっとおしりで寄り添う

昨日は私は仕事先の方にものすごく飲まされたものの、なんとかしっかり帰ってきた、という記憶があるのですが、起きたら着替えもしないままアクセサリーとかもめちゃくちゃになってて、かろうじてしっかりしている点は、ベッドで寝てたということくらいな感じになっており、

「やっぱり酔っぱらうとしっかり帰ってきたという認識でも、現実とずれがあるものだな」

と自分に感心しました。

ふとなんか頭が温かいので横をみたら、犬が私の頭におしりをぴったりくっつけて寝ていました。

せめておしりじゃないところをくっつけてほしい、と思いましたが、可愛いから許します。

犬のお尻はふわふわしていて、まあるくて可愛いです。

いつもは別に寄り添ってこないので、たぶん酔っぱらいすぎて帰って来た私が心配だったんじゃないかなと幸せな空想をしました。ふふ!

 

そんな犬の近況でした~