電子の海でダンスを

ライターの雑記帳。仕事じゃないのでゆるーく書いてます。

黄色のバラだけはプレゼントNG!結婚式でも遠慮したい黄薔薇の花言葉とは?

 

 

薔薇なんていうと、お花のプレゼントの王様、王道ですよね。

赤に白、ピンクに紫、色々な色がありますし、どんな色でも基本的には素敵な花言葉を持っています。

 

でも、その薔薇の花の中でも、実は花言葉的に、吉事には避けたほうがいい色というものがあります。

それは、黄色のバラ。

 

黄色のバラの花言葉は?

 

黄色のバラの花言葉は、

「醜い嫉妬」「別れ」

といった、恋愛や吉事にはネガティブな意味なんです。

 

友達同士なら「友愛」という意味もあるんですけど…でもこれも、恋愛関係だと微妙ですよね。わざわざ友愛って。

 

私はたまに結婚式で黄色のバラを飾ってるのなんか見ると、

「花言葉知らないんだろうなぁ…」

と余計なお世話ですが心配になります。

 

相手がよほど黄色が好き!とかいうんじゃなければ、黄色のバラをなんとなくプレゼントに選ぶのはやめたほうがいいかな~と思います。

 

とはいえまぁ気にしなくても。

 

個人的には黄色は好きですし、風水的に金運があがる、なんて言われたりもします。

好きなら何かざってもいいじゃんねぇ、とも思うので、何とも言えないところもあります。

ただ私はめっちゃ花言葉を気にかけながら生きているのであまり黄薔薇は好きではありませぬ~。

 

えへへ、そんなお花談義でした。

参考になったかな??