電子の海でダンスを

ライターの雑記帳。仕事じゃないのでゆるーく書いてます。

【師匠の話】最近の脚本??執筆の協会はソシャゲシナリオライターのおかげで潤う #2

私には師匠がいます。

師匠は私よりお年を召していらっしゃいますが、料理上手で超おしゃれ、佇まいも背筋が伸びて美しく、傍目にかっこよく迫力があります。

うちの師匠は超かっこいいのです~~

 

師匠と協会とソシャゲシナリオライターさんの噂

 ユリイカ 2017年2月号 特集=ソーシャルゲームの現在 ―『Pokémon GO』のその先

私が師匠のところに遊びに行っていた時のことです。多分ここ一年以内くらい。

 

師匠「じゅりちゃんは最近どんな原稿を書いているの?」

私「どんな…ええとそうですね、ストーリー性のあるものは全然書いていません。占い原稿ばかりです(注カルロッタという名前で占い師もやってるから)です。

こないだまでストーリーぽいのがやりたくてソシャゲやってる会社の○○○とかサ○○○○とかあそことかこことかにうりこみにいって全落ちしましたー」

師匠「ソシャゲ」

私「はい…自分で言いますけど○○○とかはほんとあともうちょっとだったんですけど…」

師匠「ソシャゲかー」

私「そういえば師匠はソシャゲ知ってるんですか?」

師匠「携帯でやるゲームなのかな?」

私「そうです」

師匠「なんかね、最近、僕の所属する脚本家の協会みたいなとこに、そういうゲームっぽいライターさんがたくさん来てるんだよね」

私「ゲームのライターさんも協会入れるんですか?」

師匠「最近入れることになったみたいなんだよね。

でね、彼らが来てくれたおかげで大幅増員、協会はこれまでにない黒字になったんだよね」

私「知らなかったです…!」

師匠「でも僕そういうゲームのソシャゲっていう原稿見たことないから、じゅりちゃんソシャゲの仕事とったらどんな風に書いているのかみせられる原稿なら見せてくれないか」

 私「はい!どんな感じなのか先生に伝達いたします守秘義務に反さない程度で」

 

というわけで師匠とソシャゲと協会の話でした。

いやーゲームライターさんが協会にたくさんはいっているとは知らなんだ!

世の中はどこでどうつながっているかわかりませんね~。

という噂話でした。