電子の海でダンスを

ライターの雑記帳。仕事じゃないのでゆるーく書いてます。

【夏秋超簡単レシピ】あまくてひんやり♥桃シャーベットをつくろう!桃一個あればすぐにできる&甘くない桃も甘くなる、お手軽なうきうきおやつ♪

夏の終わりから秋半ばまで、桃が美味しい季節なのです

そう、美味しいですよね、桃。

この時期になると、美味しくてあま~い桃が出回るので、うきうきしちゃいます。

 

長野県産桃 訳あり自家用「もも」 3Kg(8-12玉前後入り)

 

今回は私が考えた桃の美味しいシャーベットの作り方レシピを大公開!いたします。

そもそもこの桃シャーベットのレシピを思いついたのは、むかしむかーし、私の実家に大量に桃が贈られたことがあり、対処に困った母が、桃を絞って、そのしぼり汁を製氷機にいれて、桃シャーベットを作りだしたという思い出を思い出したからなのです。

桃を絞って桃汁を凍らせるとか贅沢にもほどがあるわ!と思いましたが、子供心にも対処に困るレベルの桃があったことをおぼろげに記憶しており、母もしかたなかったのでしょう。

で、その凍らせた桃の氷、つまり桃シャーベットがすごく美味しかったんです。

子どもの頃の美味しかった思い出ランキングベストワンですよ。

 

つまり桃そのものを凍らせるとうまいのでは?

桃は凍らせるとうまい。

それはわかった。というわけで私は桃を買ってきて冷凍庫に入れました。

ダイレクトアタック。

 

そして食べました。

うまい!!!!!これこれ!!!!!です。

 

やっぱり桃は凍らせると美味しいですし、桃シャーベットになります。

 

桃シャーベットの作り方

1桃を買う。

2桃を冷凍庫にそのままダイレクトアタック。皮などは向かなくていいです。そのまま。

3おおよそ4時間ほど経過したら凍っているので出して食べる。

 

簡単すぎですよ!!!!

桃がすっぽり入るお皿に入れてあげて、スプーンで削りながら食べるとナイス美味しいです。

 

桃シャーベットに向いている桃とは?

実は桃は冷やすと甘みが落ちるくだものです。

……が、そこは桃シャーベットには考慮しなくてOKです。

 

糖度が高いならあまみが高くてしゃりしゃりのシャーベットに、甘くなくてもさっぱりと甘くて美味しいシャーベットになります。結果どっちでも美味しかった。

ちなみに、甘みが少ない桃の方が、普通に食べるよりも甘く美味しく感じました。

多分、意識が「桃を食べてる」というよりは「シャーベットを食べてる」という感じに切り替わっているためでは…?などと思いました。

 

凍らせることで風味が落ちた、美味しさが減った!みたいなことは感じませんでした~。

 

ぜひ皆様も一度やってみて下さい。