電子の海でダンスを

ライターの雑記帳。仕事じゃないのでゆるーく書いてます。

アイフォンは英語でiPhone。でもアイフォンと打ってiPhoneと変換されない!→あいふぉーんと打てばiPhoneと変換されるという日本語入力謎!

iPhoneと変換したい。だがアイフォンとうっても…

Anskp iPhone7/7 plus 対応 iPhone7フィルム3D強化ガラスフィルム 全面フルカバー アイホン7/7 plus用フィルム iPhone7plus 赤 高透過率 自動吸着 硬度9H 飛散防止 (iphone7, レッド)

iPhoneってよく携帯で入力したりしますよね。

でも、iPhoneってだすのに「あいふぉん」とか、「あいほん」と打ってもでません。

一体どうやったら出るのか、私はiPhone7+を使って2か月、ひっじょーにもやついていました。もやもや。

 

しかし、それは本日解決しました。

どうしたらよいのかというと……!

 

iPhoneと変換するには、「アイフォーン」と打てばOK!

iPhoneを変換で出すには、「あいふぉん」ではなく、「あいふぉーん」と打つことが必要だったのです。

長い棒があればいいのか!

 

これはどうやら、日本の会社である、『アイホン株式会社』が1955年から、電話機関連で「アイホン」を商標登録していることで、アイホンはもちろん、似ている「あいふぉん」などのワードも、iPhoneの発売元であるアップル社の方で使えなかったことが原因らしいです。

 

参考は下記のサイトより。

bamka.info

 

とにもかくにも、iPhoneと変換するには、「あいふぉーん」と長い棒を入れて打てばOK、ということは皆様覚えておきましょう。

それにしても、会社間の権利関係って大変なんですね…!

 

あいふぉーんと打つ。覚えておきましょう

 

というわけで、私のもやもやが解決した記念に皆さんにもぜひ参考にしてもらいたく、iPhoneと変換したいなら、アイフォーンと打つ、という話を書いてみました。

 

なんか役に立つと嬉しいです~~!