電子の海でダンスを

ライターの雑記帳。仕事じゃないのでゆるーく書いてます。

【ジム通いを続けるコツ!】挫折しないジム選びのための簡単なコツ♪ダイエットや何やらでジムに通う人向け。

ジムに通おうと思う今日この頃

最近ジムに通おうと思って諸々検討しております。

体がなまってきたんだよう。

一応、声優仕事をしたり歌を歌ったり楽器を弾いたりなどの芸事をやっている身としては、これはゆゆしき事態なのです。

 

芸事の師匠たちが良くいっているのが、

「見られる仕事をしてるのに見た目が良くないとかだめ」「太りすぎないことっていうか痩せて」「見た目、着るものに気を遣うこと」

などなど。

その上で

『すごい芸ができろ!』

と言われます。

 

ちなみに、芸ができない場合は、

『芸ができないならせめて見た目!!』

と言われます。厳しい世界ですね。モデルかよ!でも俺たちモデルじゃないんだぜ!?

 

ちなみにこういう話を書くと思い出すのは、筝曲の師匠のことで、

神!!!というレベルでものすごく芸が上手く、かつ50を過ぎて神々しいまでの美しさでした。歩き方もしゃんと背を伸ばしてきれいなんですよ~。

筝曲の師匠を見ていると私もせめて背筋ぐらいは伸ばさねばと思って今そうしてますわ。

 

最近妹にも、

「お姉ちゃん、前の毎日ジム通いしてて今より3kg痩せてた時の方が可愛かった。体も引き締まってて綺麗だったし」

という非常に正直な感想をもらい、

『ああ、、、体を引き締めて痩せなきゃなぁ……』

と思ったので、

 

ジムに通うことにしたよ!!!!!!!!!!!!!!

 

 というわけで私はジムに通う決意をしました。メロスは決意した(言ってみたかっただけ)

ただし、ジムに通うのってめっちゃ挫折しやすい。

なんとなく始めたら最後、一か月持たずに続かなくなること請け合いなのです。

というわけで、今日は挫折しないジム選び&ジム通いのコツを教えまーす。

 

やめない為の!ジム通いのコツとは!

 ちなみに、このジム通いのコツは、

「特にジムや運動に愛はないが、ダイエットや体力作り、美しくなりたいなどの何らかの目的があり、ジムに通わねばならない人々、そして特に運動がうまくない」

という、ほぼ私と同じような人に向けて書いております。

参考にしてね。

 

1近い所を選ぶべし!あとは仕事の通り道とか!

率直に言って、ジムは遠いと通わなくなります。

あと、わざわざ行く、みたいな場所を選ぶと行かなくなります。

職場の帰り道とか、ついででよれるレベルじゃないとよほどの筋トレ愛のある人じゃなければほんと通わなくなる。

雨とか雪が降ると行きたくなくなるしね……。

あと、距離的に近くても歩きが10分以上あるとかだと通わなくなる気がする……。

大手のジムが駅から3分とかの立地にあるのはおそらくこの歩く距離が多いと行きたくなくなるということと大いに関係していると思うのですよね~。

 

絶対近い所がいいよ!あと歩かずにつくところ。

これは断言します。

 

2スタジオプログラムのあるところを選ぶんだ!

あと、前にジムに通っていたときに痛感したのですが、

 

自分は一人でもくもくと体を鍛えるのにまったく向いていない!!!一人でやると3日で全然やらなくなる!!!!

 

ということがわかりました。

これじゃあ続かない!!楽しくない!!!

 

というときに私を救ったのがスタジオプログラムです。

 

スタジオプログラムっていうのは、45分とか60分とかの決められた時間、スタジオで先生がやっている筋トレとかダンスとかヨガなど(めちゃ色々ある)のレッスンのこと。

これのいいところは、スタジオに入ったら出られないところですよ!入ったら最後、45分~60分絶対に体を動かしとおさなければならないので、

「やーめた」

ってならないところがいい。

 

あと、プログラムってさすが先生がやってるだけあって、長くてもあきない。一人でやるのの100倍楽しい(自分の気持ち的に)ので、やっぱり運動を楽しく続けるならスタジオプログラムがあるところが良いと思います‘。

 

3大きいお風呂&サウナとかあるところ&できたら家の風呂を廃止する

 最後に大事なのが、

『大きいお風呂&サウナがあるところに行く』

というやつですよ。

なぜ風呂がジムを続けるのに関係するの?と思う人もいるかもですが、これがすごく関係するのです。

ジムに素敵なお風呂やサウナがあるとですね、

 

・家にかえってお風呂入らなくていい→楽!水道代なども浮く!

・大きいお風呂でゆったり→楽!楽しい!

・サウナに入る→楽にダイエットになる!いい感じ!

 

みたいな、

『ジムに行く→いいことある!』

という、嬉しい気持ち増幅になるからです。

これだけでもモチベーションがあがりますよね~。

 

で、実はこれだけではない、もっと効果的な最終手段を行うこともできるのですよ……。

 

それは…!!

ジムにお風呂があることによって…!!

最終手段!!!家のお風呂をとめる!!!!

ということができるのです。

 

最終手段、家のお風呂をとめてジムに通うという極意!

これは最終手段、私が昔どうしてもジムに毎日通うために使った極意なのです。

『家のお風呂をとめる』

というもの。

 

そう、家でお風呂に入れないようにして、ジムのお風呂に行かねばならないようにする

→普通の社会生活を営みたいなら、嫌でもジムに行かなければならなくなる。

 

というデススパイラルを発生させることができ、絶対にジムに通うようになるのです。

 

ちなみに、声優になりたい一心でジム通いをしていたとき、私はガス契約をいったん解除してジムに通いまくっていました。笑える。以下その時の文章から引用。

 

 

自らの弱さを悟った私は、
一人暮らしの自宅のガス契約を解約しました。
ははは、ガスが使えなくなったということは、
自宅のお風呂に入れないということです。
どうしてもお風呂に入りたかったら、
ジムに併設してあるお風呂に行くほかなくなったのです。
そうすると簡単です。
お風呂に入るためにジムに行く、ジムに行けば運動する。
結果、毎日運動をするというサイクルができました。
ガスの契約を解除したのは、我ながら名案でした。

 

私の声優になったあれこれはここから読めるよ!

 

www.1101.com

 

ちなみに、やり方はとても簡単で、

・お風呂に荷物を置きまくり物置にする

という方法や、

・お風呂のガスそれ自体をとめて、料理はガスボンベのコンロで作る

等という方法もあります。

 

以上、ジム通いを続けるためのコツでした~

参考になったかな…?

実際ジム通いを1年半以上通いとおした私の記事なので、結構参考になるのでは?と思いまする。

皆もがんばってジムに通おうね!

私はとりあえず5月から通う事が決定したよ!

一緒にがんばりましょう~!

 

 

スポンサードリンク