電子の海でダンスを

ライターの雑記帳。仕事じゃないのでゆるーく書いてます。

2019年2月24日『東京春のコーラスコンテスト2019』通称「春こん」にいってきまーす!(原稿も書かせていただきました!)

明日というか今日というか、春こん。にいってきます。

先日、春こん。に出演される木村優実さんに、宣伝会議の原稿を書く関係でインタビューしたのですが、あまりにもインタビュー内容がエキサイティングすぎて、やっぱり自分でも行くことにしました。スケジュール的に危ないかな???と思ったけど行ける感じになったので!

 

と急にそんなこと言われても???という方も多いと思うので、宣伝会議での取材原稿と春こん。概要をこちらに置いておきます。

ちなみに、春こん。については、今まで全伴奏なしのアカペラ合唱コンクールというストイックすぎるコンクールと聞いていはいたのですが(伴奏なしだとすごいうまくないとお客さんが聴けるレベルにならないため)、それ以外の情報があまりつかめず、これは参加者にきいてみるしかない、というわけで木村さんにインタビュー依頼を受けていただいた感じです。

 

 

で、インタビューを受けていただいた木村さんとは何者なのか、というところですが、『さはほたる』という合唱団のめっちゃすごい人です(まぁ後ろにつけた原稿を読めばわかりますけれども)

木村さんのいるさはほたるでは、こういう曲など歌っておりまする。

www.youtube.com


というわけで、さはほたる、及び、木村さんのプロフィールをば。

 

さはほたるプロフィール

2016年、合唱指揮者の原田敬大を迎えて始動。メンバーにカウンターテノールを含めることで、欧米のような深みのある明るい声を追求している。合唱祭やコンクールなどのさまざまなイベントに参加する他、毎年12月に教会でのクリスマスコンサートを開催している。TwitterやYouTubeにて情報発信中。「さはほたる」の読みは「サワホタル」です。

ちなみに、一人一人がソリストとして歌えるような合唱団である、というのが目標だそうです。

今回のコンクールでは宗教歌を歌うよ!

 

木村優実さん

上智大学文学部国文学科卒業。現在桐朋学園芸術短期大学芸術科声楽専修2年。中高合唱部で成瀬当正に学ぶ。上智大学混声合唱団アマデウスコールで正学生指揮者を務める。他にも合唱団の主宰や指揮、クラス合唱模範CDレコーディングへの参加などの活動をする。
声楽を松井康司に師事。学内演奏会やオーディション合格者による定期演奏会、卒業演奏会に出演。
実は去年の春こん。ではキンプリをうたったおちゃめさん。

という感じです。
すごいインタビューのお声も素敵だった……。これが声のプロ…!?そしてキンプリをアカペラで歌ったの…?ききたかった…!!

という感じ……!

 

春こん。についての原稿!(宣伝会議に出したやつっす~)

 

 2/23、2/24、ハモネプも真っ青の全伴奏なし、アカペラ合唱コンクールが開かれる。
 正式名称『東京春のコーラスコンテスト2019』、略称『春こん。』である。
 繰り返すがすべて伴奏なし。ピアノの伴奏もつかない。参加者は肉声だけで、朝から夜20時まで10時間に及ぶ戦いを繰り広げる。
 参加は20人以下、肉声のみという厳しさから参加者のレベルは高い。採点も点数のみ開示、トップとダウン切り捨てのオリンピックフィギアスケート方式という厳しさだ。
 合唱関係者、学生合唱部にはよく知られている人気のコンクールでありながら、チケット販売は東京都合唱連盟チケットサービスのみ、宣伝一切なしのため、一般的な認知は低く、何も知らない人がふらっと行くにもハードルは高いのが惜しいところ。
 このコンクールが興味深いのは、『ジャズ・ポップス』『クラシック・現代音楽』『ルネサンス・バロック音楽』『フォルクロア(民謡)・宗教音楽』と幅広いカテゴリを採用している点だ。定番合唱曲ではなく、コンクールで本格的なルネサンス・バロック音楽やフォルクロアを聴ける点は魅力的だ。また、ジャズ・ポップス部門も興味深く、今回2019年のコンクールでは、曲目に初音ミクの『千本桜』が入っていたり、前回2018年は、アニメのキング・オブ・プリズム、通称キンプリの『ドラマチックLOVE』『pride』などもアカペラで歌われたりと選曲自由度も高い。
 ちなみに2018年のキンプリを歌ったのは、今回24日、宗教曲で参加の合唱団「さはほたる」代表、木村優美さん。上智大学在学中に合唱団の指揮を務め、現在は桐朋学園芸術短期大学で声楽専攻、ソリストとしても活躍中だ。興味がわいた方は、ぜひ今回のコンクールを聴きに行ってほしい。
 昨今、同じ音楽でも、吹奏楽コンクールは、一般客が詰めかけ、春夏の大会などはチケットが瞬殺で売り切れる争奪戦だ。しかし、合唱コンクールは一般的にまだまだ知名度が低く、チケットはギリギリまで購入できることが多い。今回のコンクールもその例にもれず、まだ購入できる。ちょっとでもいいなと思ったなら、ぜひ来てほしい。チケットも一日中いて1200円という気軽な価格だ。
春のコーラスコンテスト2019 2/23(土)2/24(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール10:30~20:00(入退場自由) チケットは「東京都合唱連盟チケットサービス」で購入可能。

 

 

というわけで、明日行ってきます!感想も述べるぜ~~~!!!

スポンサードリンク