電子の海でダンスを

あたまのゆるいシナリオライターの雑記帳。

犬さんを呼んでみる。

 

仕事がおおよそ半分くらい終わりました。

自分の中での締め切りは過ぎていますが、本当の締め切りは過ぎていない状態ですね。あと私、昨日変な時間に寝たとは言え、徹夜(徹朝だけどね)してない?

と思ったけど元気いっぱいなのでまあいいか。引き続き仕事するぜー。

 

今はあさだが、犬さんが熟睡しているので、

「犬さん、犬さん犬さん、犬さーん、犬さん」

と呼びかけながら優しくなでてみたのですが、

『うーん……ほっといて……』

という感じで眠そうにして反応しないので、放っておきました。

かわいい~昔は飛び起きてたのに今はもう起きる義務はねぇというくらい潔くまったく起きずにのんびりしているー

 

昨日から原稿が多すぎるからか、色々片付けたくなり棚とか片付けてるんだけど、きれいになっていいですね……!もっと早く片付ければよかったかも。いやでも心の余裕がないと掃除できないんですよね。。。

 

買い物に行くのが面倒すぎて、家じゅうのストック食材を使っているんですが、どんどん冷蔵庫はすっからかんになり、冷凍庫は空になり、缶詰はなくなるなどしてきた。コメはまだある。なぜなら消費増税の時にコメも増税されると思いいつもより多く買ってしまったから……。

 

とりあえず今日は鮭のパスタでもつくるかなー?

 

 

昨日は名越先生の仁義なき戦いについて語っている内田先生ともう御一方のラジオをきいていた。カウボーイに通じる、マカロニウエスタンに通じる、という話をしていて、ああ、カウボーイはなんだっけな、山田先生か相庭先生か、その話をしていたなぁと思い出しました。カウボーイの話は、鎮魂の為のというね。仁義なき戦いもそうで、だから最後は死にぞこなったものたちが、なお死に急ぐ話として、いつも広島原爆ドームがバックなのだ、ということを話していて、ふ、深い!!!!と思いました。

みたくなったじゃん……。みよ。

あと、忠臣蔵の話もしていたよ。

 

ラジオ、特にいいなと感じたのは、たぶん、うちの師匠が忠臣蔵いっぱい書いてて、マカロニウエスタン大好きだから、精神性の近さを感じて今日のラジオ好きだったのかも?

 

あと、うちの師匠はテレビがロマンに満ち溢れてたわくわくの時代にいきてたんだよなぁ。今はもうない。ADがADで終わる派遣会社に師匠切れてたもんね。もうその時点で夢もロマンも死んだよ。金がないというのは悲しいことだ。

 

そうだ、そういえば昔、師匠と一緒に、師匠のお兄さんが映っているテレビを昔見た(師匠図書館dvdコレクションより)。なんか落ち着いた番組で、光の山の作者の人がいた。玄侑宗久さんか。玄侑宗久さんと師匠のお兄さんが話していて、それで思ったのだ、玄侑宗久さんはまだ存命だから、いつか会えたら、師匠の兄さんがどんな人だったのかきいてみたい。師匠たちが話すお兄さんはとても素敵なのだ。そして誰に聞いてもきっと素敵なエピソードが出てきそうなそんな人で、新しいエピソードを知りたいと思う。むかしの本当の昔のテレビの人。

そういえば武龍先生がなくなったとき、師匠悲しんでたなあ。笑ってたけど悲し気だった。

 

空中ブランコ乗りのキキの改で書いたやつ、マンガにできないかな。

後分析論もかきたい。

 

 

 

スポンサードリンク