電子の海でダンスを

あたまのゆるいシナリオライターの雑記帳。

喫茶店

 

今日は待ち合わせて楽しくお話dayなのであった。

私は午前中から起きるのが大変苦手なため、午後から約束していたのだが、ちょっとお久しぶりだし尊敬している人に会うのでわくわくしてしまったため、珍しく10時半くらいに目覚めて11時頃起床したところ、なんと先方はもう待ち合わせ先についている、という連絡が来ていた。

なんと!わたしは!また時間を間違えた!?

と思って大急ぎで支度して向かったところ、友達が時間を早く間違えていたみたいだった。なんだーよかったー、っていうか遅く来る時間間違えはよくあるけど、さすが私がリスペクトしているだけあり、時間よりすごく早くくるとか天才では、と感心しわくわくしてしまった。それにちょうど早起きしたし早く会えるとかとても楽しくてよいなぁ。

 

とはいえ、なぜか今日に限っていい感じにしっかり雨が降っており、自転車にのって場所にむかって到着するころには私はずぶぬれであった。髪の毛などをちゃんとしてきた意味などを今一度問い直したくなったけど、すでに駅近くにきていた友達を迎えにいき、一緒にカフェへ。

そういえば、マスクをするためにファンデを塗らずイニスフリーの粉をつけてきたにもかかわらず、マスクを忘れていたことに気が付いた。喫茶店のオーナーさんに怒られないかな……?うううやってしまった。

ちなみに行ったのはここ最近私の好きなカフェなのだが、かわいーと気に入ってくれた様子だったのでとてもよかった、えへへ。

 

友達はお誕生日だし昇進したばっかりで、なんかいいことずくめでキラキラしてみえるなー、あとボタニカル柄イエローのトップスがかわいい、等さりげなくチェックしたところで、最近の仕事ぶりやシナリオの書き方、各会社の動向などをおおよそカフェの開店から閉店まで話していた。その時間しめて6時間。それだけしゃべってもなお

『まだしゃべりたりないきがする……?』

という予感があったので天才としゃべるのは本当に楽しいなーと思いました。

シナリオ論が最高であった。しかも書式にまとめてて読んでわくわくしちゃった!

ていうか二人ともたぶん仕事が好きなんだろうね。いや友達は私仕事はそんなに好きじゃないって言ってたけど仕事の効率よすぎるからたぶん好きなんじゃないか?と私は思った。でもまぁオールマイティーにいつも思考しているしアンテナのある人だから本当に好きじゃないけどできちゃうのかもしれない……?そのあたりはわからない。

 

あとFE聖戦の花鳥風月の青ルートは最高らしいのでやろうと思いました。

闇を描くのがうまい人がかいたらしい。

 

 ↑とりあえず帰宅してすぐ買った。

 

 

あと全然関係ないけど私がファンデがわりにつけてたイニスフリー。

 これ、マスクでファンデつけられないときにパタパタしておくと、大変良い。肌がすべらかーになるけどマスクに色もつかないし。まぁ高級なベビーパウダーみたいなもんよ。安いけど。

 

最近ファンデつけなくても肌がつやつやでよい感じ

闇鍋さんに

「化粧をどうこうするより、1日のタンパク質必要摂取量60gを欠かさず取れば肌はばりばりになったりしません」

と言われ毎日60gを品物を見ながら計算して食べ続けたかいがありました。

全然知らなくてみるみる肌が改善してびっくりした。

論理的で賢い人のアドバイスは聞くべきであーる。

ありがとうありがとう。

スポンサードリンク