電子の海でダンスを

あたまのゆるいシナリオライターの雑記帳。

お米が死んだ、33文字の訓練。

お米、ごめんよ……ある程度ご臨終してしまったお米……。

冷凍することを見越して、さっき7合ものお米を炊いた。ラッキーセブンだとか思いながら、用意して、完璧にコメを研ぎ、セットし、おいしいだきを設定し、うきうきしながら一時間待った(割とあっという間だった)

炊飯器を開けてすぐに気が付いた、まずい、これは……水がたりてない。

そういえば思い出した、セットする前に水を計測して入れるのをなんとなく忘れていた。こんなこと人生初だ。何合コメを入れたか忘れて水をどのくらい入れたらいいかわからなくなったことは何回かあったが、水を計測して入れる工程それ自体をすっかり忘れるなんて人生初だ。すごいな。

とりあえずぎりぎりいけそうなふっくらかんだったので納豆とともに食べてみたけど、うーん、芯は残らなかったものの固い。ある程度おいしいけど食欲は半減するくらいの、どっちでもいい感じの味……。

良いコメじゃったのにー。とりあえずおかゆにするか……よりにもよって7合たいた日にこんなことしてしまうとは、7合のかゆとかいつまでおかゆ食べ続ければいいんだ。

でも食べられないほどじゃなくてよかった。はー。

 

29日は一日寝ていた。前日から当日の朝9時くらいまで仕事をして起きていたような気がする。この1日で5万円分くらいの仕事をしたじょ……つかれた……そしてその後寝た。

 

途中2回ほど郵便と宅配屋さんに起こされた気がするがほとんど記憶がない。寝床から返答してどうも彼らがどうにかしてくれたっぽい。まぁどうせ私はいつもサインが象形文字だから何とかするのは簡単だろう。

 

起きたら19時だった。

うわぁ~。

 

というわけでお風呂に入りPさんと仕事をし、途中で二人で杏仁豆腐と紅茶で一服し、茶わんを食洗器にいれて洗濯をまわして犬を撫でてお米を炊いて今です。夜中の活動は楽しい。

お米どうしようかなー。あと別件原稿今日までだ。何とかしなきゃ。

 

そういえば、29日夜、リタさんから電話が来ました。

7月から仕事復帰なので、私の案件から彼女は離れるのですが、その報告で。

彼女、2か月私の仕事の原稿を手伝ったりしてのですが、なかなかうまくいかず、お互い苦労した2か月間でした。結局原稿手伝い自体は目標としていたところまで到達せず、それは互いにわかってはいたものの、私も指導の仕方が微妙だったかなぁと申し訳なく思うところもあり。

で、この件で、実は思わぬ良いことがあったという報告をもらいました。

 

「2か月間お世話になりましたが、その前に投稿用にまとめていた小説を読み直したら、粗が以前よりものすごくよく見えるようになったんです、全然違います。仕事としてあれこれして、スピードも自分の修正点もたった2か月ですごく見えるようになっていて、自分で驚きました」

 

ということで。良かったぁ!

と同時に、米光先生のことを実は思い出していたのでありました。

私は米光先生の講座を受けていた時、33文字の鍛錬を頑張っていたのです(33文字の訓練について興味があれば以下の記事をどうぞ)、私は文章が冗長な方なので、それがきつくてきつくて。

liginc.co.jp

 まぁ私のきつかった思い出はさておき、リタさんがやったのも、ほぼ33文字の鍛錬と似たようなことなんですよね(やってるときは気が付かなかったけど)。文章を短く、簡潔に意図と意味を伝えることの訓練をしたわけです。で、たった二か月でそんなに変わったか……確かになんか文章力は1か月くらいで伸びた感は感じていたがすごーい。

皆も良かったらやってみたらよか。

 

あ、そうそうPさんと食べた杏仁豆腐について。これはなんとなく見かけないので買ったんですが(私はプリンと杏仁豆腐とアイスクリームが好きなので、だいたい売ってるのは一通り食べている)、ここ最近の中で一番といえるほどはちゃめちゃおいしかった。軽すぎず吸い付く感じと言い、ある程度の重さがある感じと言い、あと後味が高級な感じがするし良かった……。

またかお。四個入りで安かったのになんであんなにおいしかったんだろ?Pさんもわざわざおいしいって言ってたし、おいしいよねぇ。

 

[冷蔵] オハヨー おいしい杏仁豆腐4P 68g×4

[冷蔵] オハヨー おいしい杏仁豆腐4P 68g×4

  • 発売日: 2019/11/16
  • メディア: 食品&飲料
 これだよん。

 

スポンサードリンク