電子の海でダンスを

あたまのゆるいシナリオライターの雑記帳。

今日の気分は平たんです。

昨日打ち合わせというか、人と会って、その後原稿があったものの12時間くらい寝てしまって、はっきりした意識で起きたのが翌日朝の5時。

12時間くらい寝ていたのかな。寝たなぁ。多分別件の重要な原稿が片付いたからですね。よかった……。やっぱり原稿終わってないと心配で眠りが浅くなる気がする。なんとなく。

 

昨日か一昨日か、むちこ氏に鬼滅の刃の売り方の方向性みたいな話をした気がする。私おもちゃ屋さんだったんだけど、昔は全員が同じコンテンツをみていなかったからちいきでおもちゃというか、カードの売り上げが違ったというはなしからはじまってあれやこれや。今世紀は一周回って面白いコンテンツは昔のドリフみたいにみんなが知っている時代に突入するんだねぇ。

 

いくつか会社から連絡がきているけど、シナリオと世界観設定をやりそうな予感。決定連絡はきたから、まぁ決定なんだろう。でもがっつり最初から世界観設定をやるのはマンガ以外では初めてかしら?ディレクションはしているけど決めるっていうのはなかなか仕事としては珍しいかも。ベテランとかなら別なんですけどね。私はベテランではないからなぁ、特に顔が。あとは週5で会社に来ないかとちらほら連絡がいろんなところからくる。多分なんか大型のメディアミックス系ゲーム案件が私がしってるだけでも4つくらい年末~来年にかけて動いてる影響だと思うんだが……。それにしたって、この状態で週5で働いたら私が破綻するのでダメかなぁ。廃人になると思う。連載止められないしね。でも月に100万円くれるなら週5ではたらくかな……いやでも100万もらっても疲れそうだな……個人的に欲望というものが薄いので、ホワイトにのんべんだらりんと働いて月30万とかで全然幸せなんだよね……最悪のんべんだらりドによっては月20万でもいい。もっといったら自分の好きなことしてていいなら月10万でもいい、そしたら毎日気まぐれに小説書いて犬なでて本読んで暮らす……。

とかいて今思ったけど、そうしたら3か月くらいで月100万円の仕事をし、その300万円をもとでに月10万ののんべんだらりんとした暮らしを30カ月続けるということができるのでは???と思ったんだけどこういうことを考えるあたりだいぶ疲れてるな。電通農家思考になっているな……。

ちなみに、この『電通農家思考』とは、うちの妹が、疲れ切った中堅電通の人はすぐ田舎に引きこもって農家をして暮らしたいということから命名した。わかる、人は疲れると田舎で農家をしたくなるのだ、ただし本当に田舎から来た奴は逆に田舎で農家すると死ぬほど疲れることを知っているからそういうのを聞いて『都会の疲れた人は大変じゃな』とおもうのじゃが。電通にいる人はみんな都会人なのかな?私は妹と違って、時折しか電通の人と絡まないからよくわからん。ちなみに最新の電通がらみ案件は××りで××××やってた人のイ×××つける有償コンペ案件でしたね。

 

それにしても相変わらず忙しい。忙しさのピークは脱し、体調ももどったものの(先月は私の人生の知りうる限りで入院時を除く最低の体調だった、生理二日目状態で3週間続くという……)うちの会社に投資してくれるというところもあるので、それにまつわるプレゼンもまとめなきゃだしあれやこれや。短編シナリオも2,3本まとめて提出しないと仕事にならないし、12月からはマンガの新規連載をウェブ系の会社から打診されてて、魔女が主人公のネタの何かを出さなきゃだし、本の企画もあれやこれや。占い原稿もいくつか、それからTwitterの占いもやっておかないと。そんな中有能な弁護士さんがあれこれして開示決定した連絡などもきて、わーいという感じ。これも本にできたらいいなぁ。あともう12月は休みたいなぁ……働きすぎな気がするんだ……。

 

今日は……それでおきてからずっとだらだら原稿しています。

18時までには終わりたいんだが終わらんもんだな……。まぁこうして日記書いてるもんな……。

スポンサードリンク